糖質ダイエットで痩せたい人へ

ダイエットと言えば糖質制限を思い出す人も多いのではないでしょうか?このダイエットは炭水化物や砂糖などの糖質の摂取を制限する方法で、少し前に流行った炭水化物抜きダイエットとほとんど同じですね・・どちらかのダイエットを経験した人は分かると思いますが、本の通りにきちんと制限を守ると必ずフラフラします!また、頭の回転がが悪くなり普段は簡単にできる計算や処理がなかなかできず、集中力が続かないことに気付きます。当然ですよね?完全に糖質をカットしてしまうと痩せるかもしれませんが体には決して良くないのです!脳を働かせるためには糖が必要ですよね?そしてやたら眠くなります・・

 

炭水化物を糖質以外は何を食べても良い!なんて楽なダイエットと宣伝していますが、一日の食事内容から全ての炭水化物を抜いてしまうと大変なんです・・おかずを増やさなきゃいけないし、家族とは別の物を作らないとならない・・食費も倍以上かかり炭水化物ってありがたい!って思いますよ。

 

確実に痩せるので私も何度か挑戦していますが、決してきれいには痩せませんよね・・そして、周りの人が食べているラーメンやうどん、白いご飯がものすごく食べたくなりストレスがかなりためるダイエットです!もともと、炭水化物をあまり摂らない人でも、すべて抜いてしまうとかなり体には負担がかかります。やはり食べ物の中で何か一つだけ栄養を抜くと言うのはバランスが崩れて健康に悪影響が出る可能性も高いそうです・・もし、糖尿病の人などはカロリーや糖質を制限するために行うには良いのかもしれませんが、健康な人が糖質だけをすべてカットしてしまうのは、誰が考えても健康には良くないですね・・ホントふらふらになるので気を付けた方がいいですよ。

 

やはり痩せても体を壊してしまっては意味がありませんよね・・確かに、炭水化物や糖質は太りやすいのですが、体にとって大切な役割もあり必要ない物ではないのです!ですから、適度に摂取して完全に抜くのはやめたほうが良いと思います・・朝は炭水化物を取り、夜は抜くだけでもかなり減らすことはできると思います。